2016年05月30日

海外の展示会へ出展しました

現代家具見本市ICFFに組木の茶室「一瞬亭-茶事到来-」を出展しました。

 親水工学(畔柳・菅原)研究室は、5月14日〜17日の期間、アメリカ・ニューヨーク市で開催された現代家具見本市ICFF(International Contemporary Furniture Fair)に組木の茶室「一瞬亭-茶事到来-」を出展しました。
 ICFFは年1回ニューヨークで開催されており、業界関係者やメディア、アート関係者、一般来場者に対してインテリア、プロダクト、メディアアートなど、世界各国のデザイン性の高い商品を展示する北米最大規模の見本市として評価されています。28回目となる今年度は約700社が参加し、約33,000名の来場者が訪れました。
 出展作品である畔柳昭雄教授らが制作した組木の茶室「一瞬亭-茶事到来-」は、日本の伝統的な玩具である「組木細工」を応用した2畳ほどの移動式茶室であり、簡易な組立・解体を可能としている点に特徴があります。2015年度に開催された「TOKYO DESIGN WEEK」における「ASIA AWARDS 学校作品展」に出展し、企業賞と学校賞を受賞したことからICFFでの出展が決定しました。
 展示期間には、建築・インテリア・アート関係者など多くの来場者が組木の茶室を訪れ、同研究室の大学院生・学部生が作品説明を行いました。来場者の多くは日本文化である茶室空間や木組構造に興味を持ち、実際に茶室内部に入り、学生達の説明に熱心に耳を傾けていました。


cha1.JPGcha2.JPGcha3.JPGcha4.jpg
posted by 管理者 at 10:52| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

当学科学生受賞のお知らせ(佐藤研究室)


本年度の​「毎日・DAS学生デザイン賞」​の結果が発表になりました。​
​今回は、当研究室の高橋翔君が建築部門賞を受賞しましたのでお知らせいたします。​

​詳細は、下記のサイトをご覧下さい。​

http://das.or.jp/

​「新宿群中街」橋 翔(たかはし しょう)日本大学​

なお、​当研究室での
毎日・DAS学生デザイン賞​での​
建築部門賞(日本一)​は5年ぶり​10回目となります。
posted by 管理者 at 11:46| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

受賞のお知らせ(近藤特任教授、佐藤専任講師、山本専任講師)



当学科近藤健雄特任教授,佐藤信治専任講師,山本和清専任講師の3名の先生が,日本工学教育協会・工学教育賞を受賞されました。
4年生の総合演習の授業での実績が評価されたということで,学科にとりましても大変,喜ばしいことです。

受賞内容は 
大学・自治体・住民との地域連携による「海を活かしたまちづくり」をテーマとする地域活性化への貢献

日本工学教育協会からのコメント
日大が2004年度より東京湾エリアの地域と連携した「まちづくり」PBLを実施し、学生たちは地域のニーズなどをOJT的に把握することで、効果のある実務的な教育となっている点で高く評価する。


posted by 管理者 at 17:27| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする