2017年05月26日

コンペ入賞 のお知らせ(佐藤研究室)

海洋建築工学科の学生による「都市のパブリックスペースデザインコンペ」入賞 のお知らせです。

 このコンペは、建築を学ぶ国内外の学生を対象としたアイデアコンペです。審査方法は公開2次審査会を行う2段階方式で、1次審査で10組を選出した後、2次審査会ではプレゼンテーションから審査委員による公開審査会を経て、各賞が決定されました。

 応募は2016年12月5日に締め切られ、応募登録797件、応募作品数は実に355点 の中から、海洋建築工学科 4年生(当時)の永冨快君、上田紗矢香さん、山本雄太郎君のチームと、大学院海洋建築工学専攻2年(当時)の志萱侑太君と海洋建築工学科 4年生(当時)金井亮祐君のチームが1次審査通過となる10組に選出されました。

公開2次審査は2017年3月12日(日)、日建設計東京ビルで開催され、上記の2チームが最終プレゼンテーションを行いました。

 審査結果は、両チームとも佳作でしたが、そうそうたる建築家、都市計画家の前でプレゼンテーションできたことは、彼らのこれからの人生に大きな誇りとなることでしょう。 (専任講師:佐藤)

DS_1.jpg
公開プレゼンテーションの様子


DS_3.jpg
懇親会 受賞作品の前で


都市のパブリックスペースデザインコンペ 志萱 金井.pdf
↑受賞作品はこちらから(4M)


DS_2.jpg
懇親会 

都市のパブリックスペースデザインコンペ 永冨 上田 山本.pdf
↑受賞作品はこちら (4.4M)







posted by 管理者 at 16:20| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

書籍出版のお知らせ(川西名誉教授、堀田名誉教授)


川西先生、堀田先生共著で書籍が出版されましたので、お知らせします。


「海洋建築シリーズ 沿岸域の安全・快適な居住環境」

 ◎日本の人口の過半は沿岸域に居住しています。本書では沿岸域の居住空間の特徴を解説し、快適な空間づくりを目指して、海洋建築の専門家が解説します。
 ◎建築・土木、デザイン・設計、都市計画、街づくり、住宅開発などに携わる実務者、研究者、学生にお勧めです。

主な内容

第1章 沿岸域の気候
第2章 沿岸域と人間
第3章 沿岸域と建築
第4章 沿岸域の塩分
第5章 沿岸域の空気と湿気
第6章 沿岸域の温熱
第7章 沿岸域の光・色
第8章 沿岸域の紫外放射
第9章 沿岸域の災害と建築環境

sinkane.jpg
posted by 管理者 at 13:21| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

受賞のお知らせ(居駒・惠藤研究室)

3月27-30日に浙江大学で開催された国際会議PACON(Pacific Congress on Marine Science and Technology)において、当学科の居駒知樹教授、惠藤浩朗准教授、居駒・惠藤研究室の学生5名が研究発表を行いました。

さらに、大学院後期課程三年生・村田さんと大学院前期課程一年生・石橋さんの2名が「the Best Student Presentation Award」に選出されました!おめでとうございます!

尚、受賞学生の発表研究タイトルは下記の通りです。(助教:菅原)

村田:A Fundamental Study on the Drifting Countermeasure of Work Barge by Mooring System in Tsunami

石橋:A Study on the Damage of a Drifting Ship Caused by a Tsunami after the Implementation of The Shimizu Port Harbor Renovation Plan


pa2017-1.jpg

pa2017-2.jpg

posted by 管理者 at 11:58| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする