2017年10月01日

書籍解説講演会:プレストレストコンクリート

 9月27日(水)に日本建築学会建築会館ホールにおいて「プレストレストコンクリート構造の設計・講習会」が開催されました。
これは海洋建築工学科の福井剛准教授が主査を務める委員会で作成された書籍の解説を行う講習会で,約130名の構造設計実務者が参加しました。
これ以降,年内に,横浜・大阪・博多においても同講習会の開催が予定されています。(准教授:福井)

http://kanto.aij.or.jp/…/pdf/kosyukai/2017/0927/20170927.pdf

1001_1.jpg

1002_2.jpg
posted by 管理者 at 00:00| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

受賞のお知らせ(小林(直)研究室・佐藤研究室)

 2017年度支部共通事業 日本建築学会設計競技「 課題:地域の素材から立ち現れる建築」において、当学科の4年生(赤堀厚史(佐藤信治研究室)、中村圭佑、佐藤未来、加藤柚衣(以上、小林直明研究室))の作品「瓦礫の遺言」が昨年度に引き続き、連続入賞を果たしました。
今年度は、支部入選の中から学部生に与えられる「タジマ奨励賞」 の他に、大学院生と競うこととなる全国入選を勝ち取り、見事「佳作」 を受賞いたしました。
また、同じく当学科の4年生(島田将武​、浅野健​(以上、小林直明研究室)​​​、青木絵子​、​​松下知可​(以上、佐藤信治研究室)​)の作品「ZEM museum」も四国支部入選を果たしております。(専任講師:佐藤)
0915-001.jpg
0915-002.jpg
posted by 管理者 at 00:00| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

学校心理士賞を受賞しました(川西名誉教授)

 川西利昌名誉教授は8月19日兵庫で開催された日本学校心理士会にて、学校心理士認定運営機構から学校心理士賞を授与されました。授賞理由は、全国国私立理工系大学FD研修会講師や日本工業教育協会セミナー講師を長年にわたりつとめ、学校心理士として優れた社会貢献を行ったことです。同機構としては初めて個人に対する授与です。同名誉教授は海洋建築工学科において、学科創設以来、沿岸域の建築環境工学の教育研究に従事し、同時に学生相談室カウンセラーを13年間兼務しました。
posted by 管理者 at 10:27| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする